安全・安心情報

2022.5.2

北海道の二輪車交通事故実態(北海道の過去5年累計:H29年~R3年)

令和3年、原付を含む二輪車の交通事故死者数は10名と令和2年の25人から大きく減少しました。その一方負傷者については増加に転じています。事故の傾向は…

4月から増加し、6月、7月及び9月が最も多い。

日曜日が最も多く、次いで土曜日が多い。  

時間帯は7時から16時台までが多く、10時、11時台が特に多い。

非市街地での発生が約8割を占め、カーブが特に多い。

車両単独が特に多く、全体の5割以上を占めている。

年齢は、50歳代が最も多く、次いで40歳代が多い。

法令違反別は、最高速度違反が特に多く、次いで操作不適が多い。 危険認知速度別致死率は、70km/hを超えると急上昇します。

詳細は北海道警察ホームページ二輪車の交通事故実態(北海道の過去5年累計:H29年~R3年)をご覧いただき、これから本格化する北海道のバイクシーズンにお役立てください。

 

PAGETOP

PAGETOP