一般社団法人日本二輪車普及安全協会

  • お問い合わせ
  • みんなの声
  • お知らせ
  • 更新情報
  • プレスリリース
  • バイク月間
  • 二輪車通行規制区間
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
ホーム
安全運転
  • 安全運転講習
  • 安全運転推進
  • 免許取得情報
防犯
  • 防犯登録
  • 盗難照会
  • バイクを守る
バイクの楽しみ
  • 乗り方・買い方
  • モータースポーツ
  • バイク月間
  • 著名人インタビュー
  • キッズバイクスクール
  • グッドライダーミーティング体験記
利用環境
  • 全国バイク駐車場
  • 通行規制区間
  • 二輪車ETC
  • 二輪車の利便性
流通環境
  • 二輪車リサイクル
  • 二輪車品質評価者制度
  • 陸運関係功労者表彰
  • バイク月間メディア掲載
  • 防犯登録
  • JAPANRIDERS
  • グッドライダーミーティング
  • ゲンチャレ
  • バイク月間メディア掲載
  • 防犯登録
  • JAPANRIDERS
  • グッドライダーミーティング
  • ゲンチャレ
8ブロックの活動
全ての二輪ユーザのバイクライフと安全普及のために、地域に密着した活動を行っています。
ブロック名をクリックしてください
日本地図
ピックアップ
  • 日本二輪車普及協会
  • バイクライデシング
  • 動画で学ぶ!原付ライディング
  • グッドライダーミーティング体験記
  • 全国バイク駐車場案内

お知らせ

  • 一覧へ
  • 更新情報をRSSを使って配信しています、こちらからご登録下さい
  • 2017年9月20日
    通行規制区間ではエンジンを止めても乗っては道路交通法に違反です。
    通行規制区間でバイクに乗ることは、たとえエンジンを切っていたとしても運転していることになり、道路交通法に違反となります。エンジンを切って、跨らずに手で押しながら通行する場合には歩行者とするとされているため(道路交通法2条3項2号)、通行規制区間を通ることが可能です。

    どうしても通行したい場合は、バイクを降りて、手で押しながら歩くようにしましょう。くれぐれも道路標識等を守って楽しく安全運転を心掛けてください。

    二輪車だけが通行出来ない通行規制区間情報 https://www.jmpsa.or.jp/society/roadinfo/
  • 2017年9月19日
    急制動でテールランプが点滅。「緊急制動表示灯」の備え付けが二輪車にも適用。
    平成29年2月9日より緊急制動表示灯については、「二輪自動車等の灯火器の取付けに係る協定規則(第53号)」及び「二輪自動車等の制動装置に係る協定規則(第78号)」が改訂されたことに伴い、道路運送車両法の保安基準が改正されています。

    フルラップ前面衝突時の乗員保護等に関する国際基準の改正案が国連欧州経済委員会自動車基準調和世界フォーラム(WP29)において採択されたことを踏まえ、これらの国際基準が導入されることになりました。また、これに併せて、「官民ITS構想・ロードマップ2016」において、2017年目途で実施することとされている限定地域での無人自動走行移動サービスの公道実証実験を可能とするため、安全確保を前提に、ハンドルやアクセルペダル等がない車両の公道走行が認められるよう、該当する保安基準も改正されました。

    保安基準の改正により、主に後部の制動灯や方向指示器を高速で点滅させることにより、後方車両に急激な減速を知らせる「緊急制動表示灯」を、二輪自動車や原動機付自転車に備え付けることが出来るようになっています。適応範囲は二輪自動車、側車付二輪自動車及び三輪自動車並びに原動機付自転車です。四輪車では既に市販車においてもこのような「緊急制動表示灯」の機能を持った車両が販売されていますが、今後二輪車においても同様の機能を備えた市販車の発売が可能となっています。ただし、この改正では「緊急制動表示灯」の装備が義務付けられた訳ではありません。

    車格が小さく制動灯やハザードランプも見えづらい二輪車の場合、周囲に対して目立たせることは重要です。教習所などでは「ポンピングブレーキ」といって意図的にブレーキを断続的に操作して制動灯を点滅させることで、後続車に注意を促すテクニックを学びます。ですが、実際には緊急時にはポンピングする余裕はありません。追突されるリスクを低減するため、後方の守る「緊急制動表示灯」は大変有効だと思います。今後「緊急制動表示灯」の導入をもっと進めて頂きたいですが、車両価格に転嫁されると辛いですね。
  • 2017年9月15日
    グランプリロードR123パレード 参加者申込み受付中です。
    2012年から始まり、今年で6回目を迎える「グランプリロードR123パレード」は、MotoGP™日本グランプリ予選日の10月14日(土)に、道の駅もてぎからツインリンクもてぎまでの約7.5kmを走行ルートとして開催します。今年も1,000台の参加を目標に募集を行い、「RIDE SAFETY, RIDE GREEN(ライドセーフティ、ライドグリーン)」を合言葉に、参加者の皆様と共に「グランプリロード」を走行します。

    すでに7月7日(金)より募集を始めていて、9月24日(日)まで受付とされていますが、定員になり次第締め切りとなるそうですので、参加を検討中の方は早めにお申込みください。

    グランプリロードR123メルマガ会員も募集しています。
    http://www.twinring.jp/riders/

    前夜祭はパレード参加で交通安全、翌日はMotoGP™日本グランプリを観戦して、もてぎを満喫しましょう。

更新情報

  • 一覧へ

更新情報

このページのトップへ
北海道ブロック 東北ブロック 関東ブロック 中部ブロック 近畿ブロック 中国ブロック 四国ブロック 九州ブロック