バイクもパーキング・メーターやパーキング・チケットを利用することは可能です

  1. 1.
    駐車枠内の左側端(一方通行で車道右側に設置されている場合は右側端)に沿ってハンドルロックをして、駐車してください。
    なお、道路表示で「貨物車用」と記載されている場所は、荷さばき等で利用する貨物車優先場所になりますので、他の場所を利用してください。
  2. 2.
    駐車枠内に駐車できる台数は、1枠について1台のみです。
  3. 3.
    決められた駐車時間を必ず守ってください。なお、手数料を納入する前に必ず規制標識の内容、機器に記載されている使用方法とパーキング・メーターが車両を感知しているか等を確認してください。
  4. 4.
    パーキング・メーターを利用する場合は、途中で車両感知がとぎれるおそれがあるため、手数料を納入した際に、領収書の発行を受け保管しておいてください。車両感知がとぎれた場合等は、駐車違反の対象となることがあります。
  5. 5.
    パーキング・チケットを利用する場合は、パーキング・チケットをタンク類等、見やすい場所に掲示し、領収書は確実に保管しておいてください。
    パーキング・チケットが剥がれた場合等は、駐車違反の対象となることがあります。
  6. 6.
    パーキング・メーター等を利用する場合の手数料は、原則として四輪車と同類です。ただし、駐車枠内に「二輪車」と記載された場所に駐車する場合は60分100円です。

※パーキング・メーターやパーキング・チケットの運用は、各都道府県によって、異なる場合があります。

各県の時間制限駐車区間案内地図

PAGETOP

PAGETOP