安全運転推進

全国交通安全運動(春・秋)

二輪車安全運転推進運動

画像クリックでPDF展開

二輪車安全運転推進運動

画像クリックでPDF展開

二輪車安全運転推進運動

画像クリックでPDF展開


二輪車安全運転推進運動

画像クリックでPDF展開


◆目的

本運動は、広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。

◆期間

1.運動期間 令和4年9月21日(水)から30日(金)までの10日間
2.交通事故死ゼロを目指す日 9月30日(金)

◆主催

内閣府,警察庁,総務省,法務省,文部科学省,厚生労働省, 農林水産省,経済産業省,国土交通省,防衛省,都道府県,市区町村,
独立行政法人自動車技術総合機構,独立行政法人自動車事故対策機構,
独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構,自動車安全運転センター,軽自動車検査協会,(一財)全日本交通安全協会,
(公財)日本道路交通情報センター,(一社)全日本指定自動車教習所協会連合会,(一社)日本二輪車普及安全協会,
(一社)日本自動車連盟,(公社)日本バス協会,(公社)全日本トラック協会, (一社)全国ハイヤー・タクシー連合会

◆運動重点

1. 全国重点

(1)子供を始めとする歩行者の安全確保
(2)歩行者保護や飲酒運転根絶等の安全運転意識の向上
(3)自転車の交通ルール遵守の徹底と安全確保

2. 地域重点

都道府県の交通対策協議会等は、上記1の全国重点のほか、地域の交通事故実態等に即して必要があるときは、地域の重点を定めることができる。

◆全国重点に関する主な推進項目

1. 子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保

(1)歩行者の交通ルール遵守の徹底
(2)歩行中の子供と高齢者の安全の確保

2. 夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上

(1)夕暮れ時と夜間の交通事故防止
(2)運転者の歩行者等への保護意識の向上
(3)高齢運転者の交通事故防止
(4)後部座席を含めた全ての座席のシートベルトの着用とチャイルドシートの正しい使用の徹底

3. 自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底

(1)自転車利用者自身の安全確保
(2)自転車の交通ルール遵守と交通マナー実践の徹底
(3)業務運転中の自転車の安全利用

4. 飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶

(1)飲酒運転等の根絶
(2)妨害運転の防止

◆(一社)日本二輪車普及安全協会の重点実施事項
「交通ルールの遵守と、マナーアップ」を重点とした安全運転の指導

1. ヘルメットの正しい着用方法の指導啓発の推進とプロテクター着用の推奨

2. グッドライダーミーティングの開催

3. 店頭個別安全運転指導の推進

4. 街頭点検指導活動の推進

5. ポスター・チラシ等の掲出・配布

二輪車安全運転推進運動についてはこちら

PAGETOP

PAGETOP