プレスリリース

プレスリリース

2014.9.10

二輪車安全運転推進運動のお知らせ

9月21日(日)~30日(火)の期間、秋の全国交通安全運動が行われます。
合わせて9月30日(火)は、「交通事故死ゼロを目指す日」とされています。
一人ひとりが交通安全について考え、行動し、交通死亡事故を無くしていきましょう。

全国での統一重点活動は、「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本とし、
歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(特に、反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)、
全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底、飲酒運転の根絶、です。

二輪車業界としては、10日前の9月11日(木)~30日(火)まで二輪車安全運転推進運動を実施します。
秋の全国交通安全運動の期間を含んで実施することにより、相乗効果として二輪車の交通事故防止、
ならびに盗難予防及び被害回復を図ることを目的にしています。

今年は、「ヘルメット あごひも、しっかり締めて(指一本が入る程度)プロテクターで胸部を守ろう」 との標語を掲げ、
特にヘルメットの正しい着用方法の指導・啓発とプロテクターの着用の効用・重要性について指導し、推奨します。

皆様におかれましては、二輪車安全運転推進運動の趣旨をご理解頂き、事故を防ぎ、
ライダーにとってもより良い環境で走れるように、安全運転・マナーアップ啓発への一層のご協力をお願い致します。

PAGETOP

PAGETOP