お知らせ

お知らせ

2014.8.29

自賠責の有効期限をチェックしましょう

自動車損害賠償責任保険・共済(自賠責保険・共済)は交通事故による被害者を救済するため、加害者が負うべき経済的な負担を補てんすることにより、基本的な対人賠償を確保することを目的としており、道路を走る全ての車・バイクに加入が義務付けられています。
しかしながら、有効期限切れ等によって無保険・無共済車による交通事故が依然として発生している悲惨な現状があります。

自賠責保険・共済なしでの走行は法令違反となります!
自賠責の無保険車として取締りを受ければ、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられ、6点加点の免許停止処分となってしまいます。
もし、人身事故を起した場合は多額の損害賠償金を全額、自分で支払わなければなりません。

保険料が値上げになる理由は、二輪車の無保険車が多いこともその1つです。
この機会に改めてしっかりと自賠責保険・共済の有効期限を確認しましょう。

▼自賠責制度の詳細「自賠責保険ポータルサイト」
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/jibai/insurance.html
▼国土交通省報道発表資料「自賠責があなたと家族を守ります」
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000177.html

PAGETOP

PAGETOP