プレスリリース

プレスリリース

2014.6.2

やめよう、バイクの不正改造。安全な車両で楽しいバイクライフを!

6月1日からの1ヶ月間、国道交通省が推進する「不正改造車を排除する運動」が行われます。
二輪車業界も不正改造防止に継続して取組んでいます。

不正改造は犯罪です。「道路運送車両法第99条の2」によって禁止され、「知らなかった」では済まされません。
この法律に違反した場合は、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金が課せられます。
・不正改造ステッカーが貼付され、整備命令が発令されます。
・整備命令を発令された使用者は、15日以内に整備し、
 運輸支局に車両を提示しなければなりません。
・守らなければ車検証・ナンバープレートが没収されます。(最大6ヶ月の使用停止)

不正改造車両の発見、またそのようなパーツを販売、装着している事業者を見つけたら、
最寄りの運輸支局までご連絡をお願い致します!

▼国土交通省「不正改造車を排除する運動」ニュースリリース
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000094.html
▼実施要領
http://www.tenken-seibi.com/husei/boushi/haijyo.html
▼不正改造車110番
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/02altered/call110.html

PAGETOP

PAGETOP