プレスリリース

プレスリリース

2014.4.22

まもなく全日本ロードレース選手権第2戦開催!

第1戦 三重県 鈴鹿サーキットでの闘いを皮切りに、全国5会場で開催される2014全日本ロードレース選手権。
第2戦が大分県 オートポリスでまもなく開催です。

■ロードレースとは
ロードレースとは、アスファルト路面の閉鎖された周回路をバイクで走り、その速さを競う競技です。
国内では四十数年の歴史があります。ギャンブルレースのオートレースと混同されることがありますが、
オートレースはオーバル(長円)のコースを左回りに周回するのに対し、ロードレースは直線や、
左右のコーナーを含んだ距離の長いサーキットコースを使います。

また、ロードレースには大きく二つの競技の方法があります。
一般的に行なわれているのは、比較的短い周回数を走るレースで、進行方向に4台あるいは3台ずつ
並んでエンジンがかかった状態からスタートし、規定の周回数をより速く走ることで勝敗を決めます。
全日本選手権はこちらのスプリントレースとなります。
もうひとつはスタートの合図と同時にライダーがマシンに駆け寄りスタートする耐久レースで、
こちらは二人以上のライダーがチームを組み、規定時間内に走った周回数で勝敗を決めます。
鈴鹿8時間耐久レースなどがこちらにあたります。

4月13日に鈴鹿サーキットで行われた開幕戦は、厚い雲に覆われ気温が上がない中、
中須賀克行選手が激闘を制し勝利を収めています。
▼リザルト・レポートはこちら
http://www.superbike.jp/news/2014/04/post_502.html
http://www.mfj.or.jp/user/contents/race_result2014/road_race/2014result/rd01/jsb_fin_repo.html

■第2戦観戦情報
【開催日程】
日にち:2014年4月26日(土)、27日(日)
会場:オートポリス(大分県)
HP:http://www.superbike.jp/round/rd2.html
チケット情報:ローソンRoppi、ローチケ.comにて販売中 Lコード:85888
アクセス:http://www.autopolis.jp/motorcycle_festa/access/index.html

■2014年全日本ロードレース選手権日程
第1戦 4/12(土)13(日) 鈴鹿サーキット(三重県)
第2戦 4/26(土)27(日) オートポリス(大分県)
第3戦 5/24(土)25(日) ツインリンクもてぎ(栃木県)
第4戦 6/28(土)29(日) スポーツランドSUGO(宮城県)
第5戦 8/23(土)24(日) ツインリンクもてぎ(栃木県)
第6戦 9/13(土)14(日) オートポリス(大分県)
第7戦 9/27(土)28(日)  岡山国際サーキット(岡山県)
第8戦 11/1(土)2(日)   鈴鹿サーキット(三重県)

7/25~27(金~日)  FIM 世界耐久選手権シリーズ“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース
8/15~17(金~日)  FIMアジアロードレース選手権 第3戦
9/6~7(土~日)  FIM アジアロードレース選手権 第4戦
1010~12(金~日)  FIM MotoGP世界選手権シリーズ 第4戦日本グランプリ

全日本選手権は世界レベルのトップライダーが参加しているだけでなく、
車両においても世界レベルの戦いが展開されています。
まだまだシーズンは始まったばかり、ぜひ会場へ足をお運びください!

PAGETOP

PAGETOP