プレスリリース

プレスリリース

2014.4.18

GW間近!春の行楽期におけるバイクの安全運転をお願いします

4月から6月にかけて気候も良く絶好の行楽シーズンを迎えます。
しかし、残念なことに警察庁の過去5年間の全国の交通死亡事故の
分析結果によりますと、4月から6月にかけては死者数が増加しています。
16歳から24歳が24.4%、40歳から49歳が21.7%、30歳から39歳
が19.2%の順に多くなっており、ツーリング等が要因としてあげられます。
また、時間帯では、午前11時から午後4時の昼間帯の増加、
曜日では土曜日、日曜日が平日の約2倍となっています。

ライダーの皆様にはグッドマナー宣言をして頂き、安全運転の励行を
お願い致します。
また、ヘルメットのあごひもはしっかり締める(締め方は指一本が入る程度)、
胸部プロテクターを着用するなど身を守る為の装備は怠らないようにしましょう。

▼春から初夏にかけて増加が目立つ交通事故の特徴と対策について(警察庁)
https://www.npa.go.jp/toukei/koutsu/memo/jikobunseki.pdf

▼ヘルメットのあごひも結束及びプロテクターの着用状況の調査結果(警視庁)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/roadplan/heru_pro.htm

▼「グッドマナー JAPAN RIDERS」サイトにてグッドマナー宣言を募集しております
http://www.japan-riders.jp/declaration.html

PAGETOP

PAGETOP