プレスリリース

プレスリリース

2014.4.1

第47回二輪車安全運転全国大会が8月2日、3日に開催されます

本年も全国47都道府県代表のライダーが三重県、鈴鹿サーキットに集い「第47回二輪車安全運転全国大会」が開催されます。

二輪車安全運転全国大会は、ライダーの安全運転技能と交通マナーの向上を図ることにより、
交通事故を防止しようとするもので、昭和43年から毎年開催され、今年で47回目を迎えます。

5月5日の石川県大会を皮切りに、全国47都道府県で予選大会が開催されます。
予選大会の成績優秀者で、同大会の開催者である二輪車安全運転推進委員会委員長から
全国大会の選手としてふさわしいと推薦されたライダーは、鈴鹿サーキットでの全国大会に出場することができます。
常日頃のご自分の安全運転技術の確認にもなりますので、ライダーの皆様は都道府県での大会へ奮ってご参加ください。

詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.jtsa.or.jp/topics/T-243.html

【主催】
一般財団法人 全日本交通安全協会
102-0074 東京都千代田区九段南4-8-13 自動車会館7階
TEL (03)3264-2641 FAX (03)3264-2682

PAGETOP

PAGETOP