プレスリリース

プレスリリース

2014.3.27

二輪車ETC、2014年度1台あたり15,000円分の購入助成

3月19日の参議院予算委員会で、太田昭宏国土交通大臣が、二輪車を対象にETC車載器の普及促進を目的として、50,000台を上限に、1台あたり15,000円の助成を2014年度に実施すると表明されました。

実施時期、受付方法、車載器の購入費用を割り引くのか、高速道路料金を割り引くのか、など具体的な助成の方法はまだ決まっていませんが、消費税増税を前に嬉しいニュースとなりました。

この決定は、自民党オートバイ議員連盟事務局長でもある三原じゅん子参議院議員への答弁で明らかにされたものです。

答弁の記録は、参議院インターネット審議中継サイトにて、3月19日の予算員会を選択すると動画で確認することが出来ます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

PAGETOP

PAGETOP