プレスリリース

プレスリリース

2014.3.10

2014年3月11日、東日本大震災から三年を迎えます

東日本大震災から三年が過ぎようとしていますが、被災地は今もってなお復旧・復興の途上であり、
現地の方をはじめ各地で避難生活を送られている方々も大変なご苦労を強いられています。
一日でも早く安心した暮らしに戻れますようお祈り申し上げますとともに、改めて心よりお見舞い申し上げます。

3月11日は、各地で東日本大震災三周年追悼式が執り行われます。
当日は、震災により犠牲となられた方々に対し哀悼の意を表すべく、
追悼式の14:46を期して1分間の黙とうが捧げられることになっています。

内閣府・東日本大震災三周年追悼式
http://www8.cao.go.jp/tsuitou/tsuitou.html

私たちも3月11日、14:46より黙とうを捧げたいと思います。

この大震災からの教訓を胸に刻み、私たち一人一人が防災への意識を高め、備えていく必要があります。
二輪車業界としてもバイクにしか出来ない地域貢献、社会貢献活動を目的に、
まだまだ全国規模ではありませんが「災害ボランティアバイクネットワーク」の活動を行っております。
https://www.jmpsa.or.jp/society/utility/volunteer.html

また、大きな震災、災害が発生した時の活動実績を踏まえ、バイクの機動性、有用性も評価されています。
昨今では、二輪車を活用して災害現場で支援活動をする、様々な組織や個人の方々が増えています。
https://www.jmpsa.or.jp/society/utility/utility.html

今後とも、バイクの機動性、有用性が見直され評価して頂けるよう様々に取組んで参りますので、
皆様のご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

終わりに、震災の犠牲となられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げます。

PAGETOP

PAGETOP