プレスリリース

プレスリリース

2020.3.20

「二輪車安全運転全国大会2020」開催について

ライダーの安全運転技能と交通マナーの向上を図ることにより、二輪車の交通事故を防止するとともに、二輪車の普及、安全利用の促進を目的に開催している「二輪車安全運転全国大会」を、今年は令和2年9月20日(日)・21日(月・祝)の2日間に渡り開催することになりました。

競技内容は、安全運転技能を「法規履行走行」と「技能走行(極小バランス、応用千鳥、コーススラローム、ブレーキング、コンビスラ)」で行い、安全で適正な運転の実践、かつ、他の模範となるライダーの育成を目指します。

「二輪車安全運転全国大会」に関する情報は、Webサイト上にて随時更新します。
https://www.jmpsa.or.jp/safety/contest/

「二輪車安全運転全国大会」出場者は、各都道府県交通安全協会等が開催している当該都道府県大会の成績優秀者で同大会会長の推薦を受けた方となっています。都道府県大会等の情報については、各都道府県の交通安全協会等にお訪ねください。

PAGETOP

PAGETOP