一般社団法人日本二輪車普及安全協会

  • お問い合わせ
  • みんなの声
  • お知らせ
  • 更新情報
  • プレスリリース
  • バイク月間
  • 二輪車通行規制区間
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
ホーム
安全運転
  • 安全運転講習
  • 安全運転推進
防犯
  • 防犯登録
  • 盗難照会
  • バイクを守る
バイクの楽しみ
  • 乗り方・買い方
  • モータースポーツ
  • バイク月間
  • 著名人インタビュー
  • キッズバイクスクール
  • グッドライダーミーティング体験記
利用環境
  • 全国バイク駐車場
  • 通行規制区間
  • 二輪車ETC
  • 二輪車の利便性
流通環境
  • 二輪車リサイクル
  • 二輪車品質評価者制度
  • 陸運関係功労者表彰
  • バイク月間メディア掲載
  • 防犯登録
  • JAPANRIDERS
  • グッドライダーミーティング
  • ゲンチャレ
  • バイク月間メディア掲載
  • 防犯登録
  • JAPANRIDERS
  • グッドライダーミーティング
  • ゲンチャレ
8ブロックの活動
全ての二輪ユーザのバイクライフと安全普及のために、地域に密着した活動を行っています。
ブロック名をクリックしてください
日本地図
ピックアップ
  • 日本二輪車普及協会
  • バイクライデシング
  • 動画で学ぶ!原付ライディング
  • グッドライダーミーティング体験記
  • 全国バイク駐車場案内

お知らせ

  • 一覧へ
  • 更新情報をRSSを使って配信しています、こちらからご登録下さい
  • 2017年10月24日
    販売店の店頭表示に関するチェックとアドバイス活動。
    自動車公正取引協議会では、規約指導員及び準規約指導員による会員販売店の店頭表示に関するチェックとアドバイス活動を実施しています。実施結果については公表されていませんが、「実施の目的とポイント」「店頭表示チェックマニュアル」が公開されていますので、どのようなことが行なわれているのか参考にしてください。自動車公正取引協議会の会員販売店では適正な表示が実施されていることが解かって頂けると思います。

    ※規約指導員・準規約指導員の皆様へ
    自動車公正取引協議会の会員販売店における「適正な表示」についてのチェックとアドバイスを、実施要領に基づき実施して下さい。
  • 2017年10月23日
    新車・中古車のプライスカードの見方。
    自動車公正取引協議会の会員販売店の店頭展示車には「プライスカード」が掲示されています。このプライスカードは、その車体に関する基本情報や価格・保証の有無・車体の品質状態(中古車)などが記載されています。購入後のトラブルを避けるためにも、気に入ったバイクのプライスカードの内容をしっかり読み、疑問に思ったことはお店の人に必ず確認しましょう。

    自動車公正取引協議会では、会員向けに新車、中古車のプライスカードを作成・管理するアプリケーションを提供しています。作成したプライスカードを印刷、検索、複製等の機能があり、Wordなどでの作成・管理に比べ、より便利で効率良くプライスカードを管理することが出来ます。利用を重ねるとデータが蓄積されるので、過去データの検索・一覧表示、過去データの複製、車名のフォントサイズ変更、背景色の変更(4種類)、複数印刷(複数種類カードの一括印刷)が可能になります。会員店専用ページより利用しますので、会員店専用ページにログイン登録をしていない場合は、登録作業を行う必要があります。
    http://www.aftc.or.jp/contents/mc/mem_shop/price.html

    バイクの購入を考えている皆様は、このようなプライスカードがあることを知っておいて頂き、安心出来る販売店選びの1つに役立ててください。
  • 2017年10月20日
    10月27日(金)~11月5日(日)。東京モーターショーが開催されます。
    第45回東京モーターショー2017は、乗用車、商用車、二輪車、カロッツェリア、車体、部品・機械器具関連製品、自動車関連サービスを含む総合ショーとして、「世界を、ここから動かそう。BEYOND THE MOTOR」をテーマに、東京ビッグサイト(江東区・有明)で開催します。

    世界10ヶ国から150社・団体の出展者が東京ビッグサイトに集結します。会場である東京ビッグサイトは、東7/8ホールが増設されたことにより、前回を超える展示面積規模での開催となります。

    新たな東京モーターショーのシンボルイベントとして、主催者テーマ展示「TOKYO CONNECTED LAB 2017」が開催します。将来のモビリティ社会がもたらす新しい価値や社会とのつながりを解りやすく、お客様視点で体験いただく参加型の3つのプログラムをご用意します。
    1つ目は、約300人が一度に体験できる大きなドーム型映像空間(360度映像)で、自動運転・カーシェアリング・パーソナルモビリティ・スマートロジスティクス等、2020年のメガシティ東京とさらにその先のモビリティ社会を俯瞰体験出来る「インタラクティブ展示」を実施します。スマホアプリアンケートによる来場者の声も反映し、ダイナミックな映像で体験出来ます。
    2つ目のプログラム「VR展示」では、約30人が同じバーチャル空間で試乗体験できるネットワーク型VRシステムを採用し、自動運転、車車・路車・歩車間通信、モビリティサービス等、様々なコネクティッド・テクノロジーを通してクルマの快適さや安全性等をゲーム感覚で体感出来ます。
    3つ目は「トークイベント」を開催します。クルマ業界に加え、様々な業界・分野のビジネスリーダーやトレンドリーダーと来場者が将来のモビリティ社会の広がりと可能性について語り合う場を創出します。同時にWeb上でトークイベントを番組配信し、未来テクノロジーの情報発信を行います。

    東京モーターショー会場内で実施していた参加・体験型の試乗会を、今回は近隣の臨海副都心エリアにおいて大幅に拡充して実施します。東京モーターショー開催期間中に、様々なモビリティや乗用車・商用車・二輪車の試乗体験など、これまで以上に多くの試乗プログラムが用意されます。

    二輪車メーカーの展示ブースや試乗会も当然用意されていますので予定を立てましょう。

更新情報

  • 一覧へ

更新情報

このページのトップへ
北海道ブロック 東北ブロック 関東ブロック 中部ブロック 近畿ブロック 中国ブロック 四国ブロック 九州ブロック