二輪車防犯登録の各種お手続き

二輪車防犯登録の方法

二輪車防犯登録取扱販売店で登録ができます。

登録料金

登録は有料です。詳しくは二輪車防犯登録取扱販売店へお問い合わせください。

転居または姓(苗字)等が変わった場合

転居または結婚等で、ご住所・電話番号・車両標識番号(ナンバープレート)、姓(苗字)等が変わった場合は、「変更登録」の手続きが必要です。

「変更登録」とは、登録されているバイクとその所有者は変わらずに、ご住所・電話番号・車両標識番号(ナンバープレート)を変更するものです。「変更登録」では、バイクとその所有者を他人名義に変更することはできません。どちらかが変わる場合は、新規に登録する必要があります。
二輪車防犯登録取扱販売店、または各ブロックの事務所(ご自身が加入した都道府県を担当するブロックの事務所)へご連絡をお願いします。

売却・譲渡・廃車の為、登録を抹消する場合

売却・譲渡・廃車の為、所有するバイクを手放した場合は「抹消登録」の手続きが必要です。

「抹消登録」とは、登録されているバイクを売却、譲渡、廃車によって手放した際に、ご自身の二輪車防犯登録を抹消するものです。抹消登録を行わないまま、バイクがトラブルに巻き込まれた場合、登録されている方に警察から連絡が行く場合があります。次に乗る方の為にも抹消手続きは必ず行ってください。
二輪車防犯登録取扱販売店、または各ブロックの事務所(ご自身が加入した都道府県を担当するブロックの事務所)へご連絡をお願いします。

盗難に遭った場合

二輪車防犯登録に登録されているバイクが盗難被害に遭った場合は、二輪車防犯登録ユーザーカードと身分証明書を持って、速やかに最寄りの警察署または交番に必ず「盗難被害」の届出をしてください。
また、二輪車防犯登録取扱販売店、または各ブロックの事務所に盗難の届出をしてください。

不審車両が発見された場合は、各都道府県警察において、二輪車防犯登録番号の他、車両標識番号(ナンバープレート)、車台番号から24時間いつでも瞬時に所有者確認が行えるため、盗難の早期発見を可能にします。
二輪車防犯登録取扱販売店、または各ブロックの事務所(ご自身が加入した都道府県を担当するブロックの事務所)へご連絡をお願いします。

※二輪車防犯登録のシステムでは、「盗難被害」の届出をされた場合は、ご本人様からの連絡がない限り、有効期間中は盗難車として警察に登録されたままになります。バイクが発見されたと警察から連絡がありましたら、速やかに二輪車防犯登録取扱販売店、または各ブロックの事務所へ「盗難被害回復」の届出をしてください。

登録後15年を経過した場合

二輪車防犯登録の有効期間は、登録した日から15年間、警察のオンライン網に登録されます。
登録後15年を経過した情報は削除されます。15年を超えて同じバイクにお乗りになる場合は、お近くの二輪車防犯登録取扱販売店で新規に登録する必要があります。

PAGETOP

PAGETOP