神奈川県くらし交通安全課様からの二輪車事故防止の注意喚起です

2020.11.6

本県の交通事故死者数は11月3日現在、113人の方が亡くなられ、愛知県、北海道に続き全国ワースト3位と高止まりした状況が続いています。

県内の事故の特徴として二輪車運転中の交通死亡事故が多発しており、二輪車乗車中に亡くなられた方が42人で全死者の37.1%と約4割近くを占めています。

スピード超過による操作ミスや判断の遅れなどによる車両単独事故やサンキュー事故と呼ばれる「右直事故」が相変わらず多い現状にあります。

このような中、県警交通総務課より二輪車交通事故を防止するための注意喚起依頼がありました。

皆様におかれましては、県警交通総務課制作の YouTube交通総務課チャンネル(公式) の動画を各種情報発信の際にご活用くださるようお願いいたします。

12月からは「飲酒運転根絶強化月間」・「年末の交通事故防止運動」の運動
も行われることから効果的な推進のためにご活用いただければ幸いです。

二輪車交通事故抑止のための取組にご協力よろしくお願いいたします。

●チラシ
  https://www.jmpsa.or.jp/prg_img2/pdf/pdf2020110610442898382100.pdf
●交通総務課YouTube&TwitterQRコード
  https://www.jmpsa.or.jp/prg_img2/pdf/pdf2020110610445286588100.pdf

  • Kawasaki
  • SUZUKI
  • HONDA
  • YAMAHA

PAGETOP

PAGETOP