安全・安心情報

2022.1.11

2月1日から優良運転者更新時講習をオンライン化するモデル事業が始まります

優良運転者免許更新の利便性を図るモデル事業が北海道でも試行的に行われます。要件を満たせば、優良運転者講習をスマートフォンやパソコン等からのオンライン講習で受講することができるというものです。(これまでと同様の対面での講習も行われます)

実施日:令和4年2月1日(火)午前9時から

対象者:下記1~5全ての条件を満たす方が対象となります。

1.道内の公安委員会の更新連絡書をお持ちの方で、講習の区分が「優良」であること

2.オンライン講習受講及び免許証の更新の時点で、北海道にお住まいであること

3.住所が北海道のマイナンバーカードをお持ちであること

4.令和4年2月1日以降に誕生日を迎えること

5.北海道内の更新申請窓口で免許証の更新手続ができること

※高齢者講習対象の70歳以上の方は、オンライン講習を受講することができません。

新しい運転免許証が交付されるまでの流れ

1.郵送されてきた更新連絡書で、講習区分が優良運転者であることを確認

2.北海道警察のホームページで受講条件、受講方法、受講上の注意事項等を確認

3.オンライン講習:専用サイトにアクセスしマイナンバーカードと運転免許証を用意しオンライン講習を受講※次項の窓口での手続の前にオンライン講習を受講しておく必要があります。

4.窓口での手続き:北海道警察の更新窓口(各運転免許試験場、中央・厚別優良運転者免許更新センター又は各警察署)で運転免許証の更新手続※更新申請書等の記載、必要書類等の確認、適性検査(視力検査等)、写真撮影を行います。

5.運転免許証の更新に必要な手数料相当額の北海道収入証紙を更新申請書に貼付し窓口に提出※通常の対面講習と同額になります。

※各運転免許試験場及び中央・厚別優良運転者免許更新センターの即日交付窓口では午後4時までに手続を行うと、その日に運転免許証を交付(警察署等では、後日、窓口での受取りか郵送での受取りを選択していただきます。)

必要な機材など優良運転者オンライン更新時講習のモデル事業の詳細はこちらから>>>

 

 

PAGETOP

PAGETOP