安全・安心情報

2021.4.16

北海道の二輪車交通事故実態

二輪車の死亡交通事故の主な特徴は、4月から増加し、7月が最も多く、9月まで高水準が続く。 発生曜日は、日曜日が最も多く、次いで土曜日が多い。  時間帯は、7時から16時台まで多く発生する。 地形別は、非市街地での発生が約8割を占め、同非市街地のカーブが特に多い。車両単独が特に多く、 年齢層別は、40歳代、50歳代が並んで最も多い、などです。

詳細は北海道警察ホームページ二輪車の交通事故実態(北海道の過去5年累計:H28年~R2年をご覧いただき、これから本格化する北海道のバイクシーズンにお役立てください。

 

PAGETOP

PAGETOP