一般社団法人日本二輪車普及安全協会
  • お問い合わせ
  • みんなの声
  • お知らせ
  • 更新情報
  • プレスリリース
  • 二輪車通行規制区間
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
北海道ブロックホーム > 安全・安心 > その他の安全・安心情報 > 毛無山展望所における啓発活動
その他の安全・安心情報
2020.9.24

毛無山展望所における啓発活動

小樽警察署管内における交通死亡事故は令和2年9月16日時点で5名となっており、そのうち4名が二輪車の交通事故によるものでした。このことから、小樽警察署では令和2年9月21日、国道393号線毛無山展望所において、立ち寄ったライダーに対する啓発グッズの配布や旗の波運動などの啓発活動を実施しました。


小樽警察署管内の二輪交通死亡事故発生状況(令和2年中)

〇令和2年6月11日午後4時12分頃 入船3丁目6番先市道 原動機付自転車を運転していた男性が、緩やかな傾斜を走行中、街路灯に衝突して死亡。

〇令和2年6月14日午後3時53分頃 天神4丁目無番地国道393号上 大型自動二輪を運転していた女性が、毛無峠付近を走行中、ガードロープに衝突して死亡。

〇令和2年8月8日午後8時23分頃 新光町無番地国道5号上 普通自動二輪車を運転していた男性が、国道5号上を走行中、転倒して死亡。

〇令和2年9月6日午後2時57分頃 朝里川温泉1丁目無番地国道393号上 大型自動二輪を運転していた男性が、国道393号上を走行中、対向車両と衝突して死亡。

このページのトップへ