一般社団法人日本二輪車普及安全協会
  • お問い合わせ
  • みんなの声
  • お知らせ
  • 更新情報
  • プレスリリース
  • 二輪車通行規制区間
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
北海道ブロックホーム > 安全・安心 > 二輪車安全運転大会 > 「二輪車安全運転全国大会2019」開催結果
二輪車安全運転大会
2019.8.9

「二輪車安全運転全国大会2019」開催結果

二輪車運転者の安全運転技能と交通マナーの向上を図り、二輪車の交通事故を防止するとともに、二輪車の普及、安全利用を促進することを目的に、8月3日(土)・4日(日)の2日間に渡り三重県鈴鹿市において「二輪車安全運転全国大会2019」を開催致しました。

出場者は、 都道府県選抜選手122人(高校生等クラス24名、女性クラス33名、普通二輪クラス33人、大型二輪クラス32人)と監督34人でした。

炎天下の中、各都道府県代表選手の白熱した競技が行われた結果、

団体優勝は愛媛県・第2位が神奈川県・第3位が京都府、という結果でした。

今年の参加は34県と全都道府県が揃った大会にすることは出来ませんでしたが、来年は47都道府県が集まった大会になるよう、引続き皆様のご支援ご協力をお願い致します。

「二輪車安全運転全国大会2019」の詳細はコチラ>>>>>
このページのトップへ