バイク月間 2018
7・8・9月はバイク月間
  • 二本二輪車普及安全協会
  • このサイトについて
  • よくある質問
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • ホーム
  • バイク月間とは
  • 8月19日はバイクの日
  • イベント情報
  • イベントレポート
  • メディア掲載

「 YAEH ! (ヤエー ! ) 」...知っていますか。

以前は、ツーリング先でバイクがすれ違うとVサイン、ピースサインの挨拶が行なわれていましたが、最近一部のライダー達の間では「YEAH!(イエー!)」が変化して「YAEH! (ヤエー!)」と呼ばれて挨拶が行なわれているそうです。「YAEH! (ヤエー!)する」・・言い方は違えどもやっている事、やることの意味は何も変わっていません。

バイクが来たら「Vサイン」「ピースサイン」を掲げて挨拶する。他にも「手を振る」「ガッツポーズする」など、やり方は自由で、どちらが先にやらないといけないという決まりもありません。「YAEH! (ヤエー!)」された側も同じく相手に見えるように挨拶を返答します。これでみんな仲間ということです。

また、この挨拶にはお互いの旅の安全を祈ったり、地元の人は訪れたライダーへの歓迎を表したりといった意味もあるのだそうです。とにかくバイクが好きなら、みんなで楽しもう、楽しませようということです。

※ 「YAEH! (ヤエー!)」をする時は周りの状況を見て行ってください。安全な時に、安全な場所で必ず行ってください。オーバーアクションで両手を離すこと、などは絶対禁止です。ハンドルから手を離せない時は、ペコッと頭を下げて挨拶すれば解かってもらえます。返答がなかったからと言って怒らないでください。

みんなで安全運転なツーリングでバイクを楽しみましょう!!

お知らせ一覧

2020/8/7
梅本まどかの安全運転No.1を掲載中!
2020/8/1
2020ジャパンライダーズInstagramフォトコンテスト
2020/7/22
2020二輪車ETC割引ツーリングプランが始まりました!
2019/9/1
セーフティーライデイングやまなしツーリングキャンペーンのおしらせ
2019/8/20
二子玉耐久バイクトーク
2019/8/20
バイクのふるさと浜松2019
2019/8/6
『8月19日はバイクの日 HAVE A BIKE DAY』のご案内(一部修正)
2019/7/19
二輪車安全運転全国大会2019まもなく開催【8/3~4】WEBヤングマシンに掲載されました。
2019/7/18
「第7回 BIKE LOVE FORUM inやまなし」 開催内容のご案内
2019/7/1
バイク月間サイトがリニューアルされました。
2018/11/16
「二輪車安全運転全国大会 2019」 2019 年 8 月に開催決定
2018/8/7
「 YAEH ! (ヤエー ! ) 」...知っていますか。
2017/9/20
通行規制区間ではエンジンを止めても乗っては道路交通法に違反です。
2017/9/15
JAFのWebサイト 「 Happy Bike !! 」、バイクオタ診断!
2017/9/5
高速道路会社の安全情報もチェックしましょう。
2017/9/4
バイク用のナビ(ナビゲーションシステム)は高性能な機種がたくさん。
2017/9/1
JAFのWebサイト 「 Happy Bike !! 」、バイクの音を楽しむ「名車図鑑」第3・4弾。
2017/8/31
各メーカーのミュージアムを訪れてみませんか。
2017/8/30
平忠彦さんのタンデムツーリングレッスン。
2017/8/14
便利なレンタルバイクの活用もアリ。
2017/8/7
雨や霧で視界が悪い時は不急・不用な外出は控えましょう!
2017/8/1
復興庁が東北ツーリングの統一キャッチコピー及びロゴマークを作成しています。
2017/7/31
JAFのWebサイト 「 Happy Bike !! 」、バイクの音を楽しむ「名車図鑑」第2弾。
2017/7/27
ツーリングのために準備するべきこととは、、、
2017/7/24
賢く早く上達する「バイクライディング」。
2017/7/21
バイク禁止とかバイク用に割増料金を設定しているガソリンスタンドがあるようです。
2017/7/20
便利なグッズがありますので、事前のチェックと準備は怠らずに確認しましょう。
2017/7/18
今年の夏は長距離ツーリングを楽しみましょう!
2017/7/11
東名高速道路のサービスエリアでイベント開催はいかがですか。
2017/7/10
正しい服装で走りながら、熱中症対策対策もしっかり行いましょう!
2017/6/4
JAFのWebサイト「Happy Bike!」の新コンテンツ、バイクの音を楽しむ「名車図鑑」。
このページのトップへ