一般社団法人日本二輪車普及安全協会

  • お問い合わせ
  • みんなの声
  • お知らせ
  • 更新情報
  • プレスリリース
  • バイク月間
  • 二輪車通行規制区間
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
ホーム
安全運転
  • 安全運転講習
  • 安全運転推進
  • 免許取得情報
防犯
  • 防犯登録
  • 盗難照会
  • バイクを守る
バイクの楽しみ
  • 乗り方・買い方
  • モータースポーツ
  • バイク月間
  • 著名人インタビュー
  • キッズバイクスクール
  • グッドライダーミーティング体験記
利用環境
  • 全国バイク駐車場
  • 通行規制区間
  • 二輪車ETC
  • 二輪車の利便性
流通環境
  • 二輪車リサイクル
  • 二輪車品質評価者制度
  • 陸運関係功労者表彰
  • 防犯登録
  • JAPANRIDERS
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
  • 防犯登録
  • JAPANRIDERS
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
8ブロックの活動
全ての二輪ユーザのバイクライフと安全普及のために、地域に密着した活動を行っています。
ブロック名をクリックしてください
日本地図
ピックアップ
  • 日本二輪車普及協会
  • 盗難照会システム
  • グッドライダーミーティング体験記
  • バイクライデシング
  • 著名人インタビュー

お知らせ

  • 一覧へ
  • 更新情報をRSSを使って配信しています、こちらからご登録下さい
  • 2016年8月25日
    二輪車ETC車載器購入助成キャンペーンがもうすぐ終了となります。
    二輪車用ETC車載器の新規購入者を対象とした購入助成が、4月26日から始まっています。当初は10月31日までの約6か月間のキャンペーンでしたが、申込みが多数のため8月31日店頭申込み分で終了されてしまいます。
    購入をお考えの方は早めにお申込みください。

    新規で購入・セットアップ・取付を行い、アンケート調査に協力することが条件となります。希望者は対象店舗で車載器の取り付けまでを完了し、必要書類を整えて申し込みを行います。キャンペーン期間以外に購入した場合と、再セットアップの車載器は助成の対象にはなりません。

    セットアップ対象店は、二輪車ETC車載器購入キャンペーン専用サイトに掲載されています。
    http://www.nexco-nirin-etc2016.jp/campain.html

    助成対象となるのは車両購入後の取り付けに加えて、新車購入時のオプション装備、または、1人が複数の二輪車を所有して、複数台数に新規取付する場合も含まれます。日本無線、ミツバサンコーワがこの夏に発売を予定しているETC2.0車載器も、購入助成の対象になります。

    日本無線のプレスリリース
    http://www.jrc.co.jp/jp/about/news/2016/0324-2.html

    ミツバサンコーワのプレスリリース
    http://www.mskw.co.jp/13924
  • 2016年8月23日
    二輪品質評価者(査定士)講習会 開催のお知らせ
    自動車公正取引協議会の会員販売店を対象とした、平成28年度の「二輪品質評価者(査定士)講習会」を、9月7日(水)より全国75会場で今年もスタートします!

    ▼二輪品質評価者講習会とは
    本講習会では、二輪自動車公正競争規約や二輪品質評価者(品質査定士)制度に基づく「二輪品質評価者」を認定するための講習会です。消費者の信頼を高めるための品質評価、品質査定の重要性やその方法、規約に基づく中古バイクの表示等について講習を行っております。
    品質評価・品質査定は「二輪品質評価者講習会」を受講した「品質評価者」でなければ実施する事が出来ないと規約に定められております。

    二輪品質評価者(品質査定士)制度では、自動車公正取引協議会の会員販売店に在籍しており、二輪品質評価者講習会を受講した方が二輪品質評価者の資格を得ることが出来ます。
    従業員の方はぜひ受講し資格取得するようにして下さい!
    「二輪品質評価者」の資格有効期限は3年間となりますので、資格更新のための受講も必要となります。

    「二輪品質評価者在籍店」ステッカーを店舗に掲示することにより、ルールに基づく表示を行う「信頼される販売店」であることを消費者に与えることが出来ます。
    二輪自動車公正競争規約は公正取引委員会によって認定されたルールですから、これを守っていれば、景表法違反になることはありません。
    講習会は、実際の消費者トラブルや、紛らわしいとされる表示方法等について、正しく理解する機会です!

    詳細、お問い合わせは「二輪品質評価者講習会ページ」をご確認ください
    http://www.jmpsa.or.jp/distribution/qualitycheck/schedule.html
  • 2016年8月22日
    JAFが行った都道府県の交通マナーについてのアンケート結果。
    日本自動車連盟(JAF)では6月15日(水)~30日(木)の16日間、Webサイト内で「交通マナーに関するアンケート」を実施し、その集計結果をまとめ公表しています。このアンケートは、「あなたのお住まいの都道府県の全般的な交通マナーについて、どう思いますか?」など交通マナーについての調査を行い、6万4677件(有効回答数)の回答が得られたとのことです。

    回答者が居住する都道府県の交通マナーについての設問においては、「とても悪い」「悪い」と回答した方の比率が低いのは島根県16.8%、岩手県18.1%、長崎県と神奈川県が19.0%となっており、香川県は80%と最も高く、徳島県73.5%、茨城県67.2%となっています。

    また、他者の交通マナーに関しての設問だけでなく、「あなたは思いやりを持ち、交通マナーを意識して運転していますか?」といった自身の交通マナーについてのアンケートも実施しています。

    アンケートには10の設問があり 「 信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止しない車が多い 」 や 「 ウインカーを出さずに車線変更や右左折する車が多い 」 「 運転中に携帯電話(スマートフォン含む)を使用しているドライバーが多い 」 など興味深い設問ばかりです。

    全てが合っているとは言えないのかも知れませんが、これからロングツーリングに出かける時など、地域の特性を参考にして気をつけて運転すれば事故も軽減出来るはずです。

    ぜひ参考にしてください。

更新情報

  • 一覧へ

更新情報

このページのトップへ
北海道ブロック 東北ブロック 関東ブロック 中部ブロック 近畿ブロック 中国ブロック 四国ブロック 九州ブロック