一般社団法人日本二輪車普及安全協会
  • お問い合わせ
  • みんなの声
  • お知らせ
  • 更新情報
  • プレスリリース
  • 二輪車通行規制区間
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
関東ブロックホーム > 安全・安心 > その他の安全・安心情報 > 山梨県における二輪車事故多発!
その他の安全・安心情報
2018.8.22

山梨県における二輪車事故多発!

平成30年8月19日までに山梨県において二輪車のライダーの方が重傷となった事故が47件発生しており、内27件の事故が県外のライダーの方が関係しております。なお、これらの事故により7名の方が死亡されております。

二輪車事故多発路線としましては、道志村国道413号線及び甲州市塩山萩原付近の国道411号線となっております。

特に道志村国道413号線は、2020年開催予定の東京オリンピックサイクリングロードレースのコースと決定しておりますので、今後は交通量も増加するものと予想されます。

また、国道413号線での事故発生状況を見ますと下りの緩やかなカーブで転倒する事故が多発している傾向となっており、事故発生件数13件中、13件(内死者1名)が県外の方が関係しております。

山梨県にツーリング等でお越しのライダーの方には事故防止にご協力をお願いします。

山梨県には風光明媚な所が沢山あります。山梨県に来県の際には自然を満喫し安全運転に心がけ、ゆとり、余裕を持ってツーリングを楽しんでいただければ幸いです。


○山梨県における事故多発地点については、下記をご確認ください。

⇒ 山梨県内 事故多発地点(二輪車)

このページのトップへ