安全・安心情報

2022.11.4

道内の鹿が関係する事故統計など

走行中に鹿と衝突すると車でさえ大破するダメージを負ってしまいます。10月・11月は鹿事故ピーク時期!ライダーの皆さんは十分にご注意を!

令和3年中(令和3年1月1日~令和3年12月31日)道内の鹿との交通事故統計です

令和3年中の発生件数は4,009件(前年比+498件)で、5年連続で最多記録を更新しています。

月別では10月が最も多く(全体の22.0%)、次いで11月(全体の18.7%)となっています。10~11月はエゾシカの繁殖期で動きが活発になるほか、越冬地へ移動する時期にも重なります。

時間別では18~20時が最も多く(全体の30.7%)、次いで16~18時(全体の18.7%)の時間帯です。

方面別では札幌方面が最も多く(全体の41.9%)、次いで釧路方面(全体の29.7%)となっています。

*自治体別件数=苫小牧市:303件、釧路市230件、千歳市150件、札幌市116件、根室市98件、稚内市94件など

 

・野生の鹿は臆病な性格で、大きな音に驚くと突発的に前進で逃げる習性があり、車両が走行中の道路でも飛び出してくることもあります。

・エゾシカは群れで行動しています。1頭の横断を確認した後2頭目以降が飛び出してくる可能性があります。警戒を怠らないようにしてください。

・エゾシカは、アスファルト上では蹄(ひづめ)が滑ってしまい、逃げるのが遅れたり焦って転ぶこともあります。

・もし衝突してしまったり、避けようとして転倒してしまった場合でも速度が高ければダメージは大きくなります。万が一を想定しスピードダウンでリスク回避しましょう。

エゾシカとの交通事故防止について(北海道環境生活部)

もし、エゾシカとぶつかったら(ほっとニュースweb)

令和2年6月、釧路方面の道道で二輪車が右カーブを進行中、鹿と衝突して転倒し運転者が死亡する事故が発生しています。

 

日本二普協 北海道ブロック

グッドライダーミーティング情報>>>

安全・安心 情報>>>

原付免許情報>>>

札幌市のバイク駐車場(駐輪場)情報>>>

利用・環境 情報>>>

北海道ブロックツイッターアカウント>>>

 

PAGETOP

PAGETOP