一般社団法人日本二輪車普及安全協会
  • お問い合わせ
  • みんなの声
  • お知らせ
  • 更新情報
  • プレスリリース
  • 二輪車通行規制区間
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
北海道ブロックホーム > レース > 全日本スノーモービル選手権 > 全日本スノーモビル選手権参加の皆様へジャガイモ害虫発生予防対策ご協力のお願い
全日本スノーモービル選手権
2017.10.19

全日本スノーモビル選手権参加の皆様へジャガイモ害虫発生予防対策ご協力のお願い

MFJ全日本スノーモビル選手権第4戦の開催地である美瑛地区において、ジャガイモの害虫「ジャガイモシストセンチュウ」の発生・まん延が危惧されており、美瑛地区農業関係者より害虫予防を強く要望されております。

レース参加にあたっては、お手数ではありますが例年同様下記の対応をしていただいた上での参加をお願いしております。参加者・関係者の皆様のご協力をお願い申し上げます。


注意①侵入経路に関しては、いまだ解明されておりませんが、以下が原因として考えられています。

・主に発生地域からの種苗や培土の持ち込み。

・車輌のタイヤやブーツ・長靴などに付着した土壌の移動など。


注意②

・競技参加車両に他地区の土が付着した状態でコース上を走行すると、土壌の移動による害虫発生の危険性が生じます。


対応策(害虫発生予防対策の観点から)

①90℃以上の温水で車両を洗浄、スノーモビルに土が付着していない状態で競技参加して頂きだきますよう、ご協力をお願いいたします。

②ライダー・ピットクルー・関係者のブーツ・長靴やトランスポーターのタイヤも同様に外部の土壌が付着していない状態での参加を合せてお願いいたします。


※土の付着が車検時に認められた車両は、出場を拒否する場合がありますので、ご注意ください。



このページのトップへ