一般社団法人日本二輪車普及安全協会
  • お問い合わせ
  • みんなの声
  • お知らせ
  • 更新情報
  • プレスリリース
  • 二輪車通行規制区間
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
中部ブロックホーム > レース > 中部モトクロス選手権 > 2017年度MFJ中部選手権シリーズモトクロス・トライアルランキング表彰式を開催しました。
中部モトクロス選手権
2017.12.18

2017年度MFJ中部選手権シリーズモトクロス・トライアルランキング表彰式を開催しました。

 中部モーターサイクルスポーツ協会は、2017中部モトクロス・トライアル選手権ランキング表彰式典を12月17日(日)名古屋市内のサンプラザシーズンズにおいて開催しました。

 2017シーズンの素晴らしい結果を反映して、表彰式典の出席者も【表彰選手、MFJ中部役員、モトクロス・トライアル部会員、主催者、表彰選手引率者】110名の皆様に出席して頂きました。

 この表彰式も今回で26回目を迎え、浸透して来た結果と思われますが、受賞選手たちはほぼ全員出席され、遠方からも駆けつけてくれました。

 また、急遽、モトクロス国際A級ライダーの富田選手(現在、アメリカ全米選手権のAMAモトクロス450クラスに参戦)、池谷選手、稲垣選手、道脇選手、内田選手の5名が自身で使用しているウェア、ゴーグル等を協賛品として持参され、お祝いに駆けつけてくれました。

 表彰式では、モトクロス部門(国際A級自動昇格部門)・トライアル部門(国際A級自動昇格部門)の順番に執り行われました。

受賞選手には、氏名を入れたメダルが宮本会長および各主催者から贈呈されました。

今年は、全日本モトクロス選手権シリーズを転戦して、国際B級から国際A級に自動昇格するライダーが中部7県から1名(奥村 海 選手)、全日本トライアル選手権では1名(磯谷 郁 選手)の計2名のライダーが誕生しました。

当日、奥村選手は出席されましたが、あいにく磯谷選手は所要の為、代理としてお姉さんの磯谷 萌さんに受け取って頂きました。また、2人には次のコメントを頂きました。

【2人のコメント】

■奥村選手■
 国際A級クラスになるまで15年かかりましたけどとても嬉しいです。来年からは国際A級クラスで、全日本で戦いますので今後とも応援をお願いします。

■磯谷選手(磯谷 萌さん代理挨拶)■

 今回、弟は所要の為、欠席になりました。来年からは国際A級クラスで、全日本で戦いますが、怪我だけは注意して頑張ってほしいです。

 受賞選手・関係者等による記念撮影後、2018シーズンの活躍を誓い、MFJ中部トライアル部会長の岩田 稔さんより「受賞された選手、関係者の皆さま本日は、おめでとうございます。来年のシーズンも皆様にとって良い年になるように祈っています。」と挨拶後、乾杯発声でパーティーがスタート。パーティーでは、食事を楽しみながら会話を弾ませ、選手は情報交換等をしていました。

 最後に、ご協賛各社からのご協賛品によるお楽しみ抽選会とジャンケン大会で盛り上がり、中締めは、MFJ中部モトクロス部会長の芝山茂樹さんより「受賞選手の皆さま本日はおめでとうございます。今後もモトクロス・トライアルとも参加ライダーの意見を聞いて、その意見をMFJ本部にも上程する等、より良いレースを運営しますので、選手・関係者皆様のご支援、ご協力を宜しくお願いします。また、来年も良い成績を残し、この会場で会える事を期待するとともに、更にモーターサイクルスポーツを盛り上げましょう。」と述べ全員で「一本締め」をして閉会となりました。

 ご支援ならびにご協賛いただいた皆様には、この紙面をお借りし厚くお礼申し上げます。


■2017年度MFJ中部選手権シリーズモトクロス・トライアルランキング表彰式典

●日時  2017年12月17日(日)
●会場  サンプラザシーズンズ(名古屋市名東区)
●主催  中部モーターサイクルスポーツ協会(MFJ中部)
●協力 (一財)日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)



御協賛各社

㈱アールエスタイチ
アールケー・ジャパン㈱
アズーロ・モト
㈱アライヘルメット
アイ・アール・シー井上ゴム工業㈱
㈱ウエストウッド井原商会
㈱ダートフリーク
㈱ダンロップモーターサイクルコーポレーション
トタル・ルブリカンツ・ジャパン㈱
日本特殊陶業㈱
日本ミシュランタイヤ㈱
Betamotor Japan
㈱ミタニ

(50音順・敬称略)




このページのトップへ